ほうじょうのめぐみとは?

豊かな相模湾
 

小田原魚市場小田原を中心とした南足柄市・足柄上郡・足柄下郡一帯は、いにしえから豊かな食材の宝庫でした。
小田原漁港には相模湾の豊富な魚資源が毎日水揚げされていて、築地をはじめとした各方面に出荷されています。また肥沃な足柄平野では、お米や様々な野菜・柑橘類が生産されています。
これらの豊富な食文化をブランドとして発信する、それが『ほうじょうのめぐみ』です。

ほうじょうのめぐみからのメッセージ『簡単に食卓を豊かに』

小田原漁港で水揚げされた魚ファーストフードやコンビニの発達とともに、日本人の食生活は実質的に貧しいものになってしまったのではないでしょうか。原材料や成分の観点からみても、けっして100%安心安全なものとは言い難い食品も蔓延しています。しかし一方で、現代社会に暮らす人々は、料理や食事にゆったりと時間をかけることができないこともまた事実です。
私たちほうじょうのめぐみは発信します。
『簡単に、短時間で、食卓を豊かにしよう。』共働きで忙しい家庭でも、ほんの一手間で、ごく短時間で、オリジナリティあふれる美味しい料理が簡単にできる素材・食材を提供します。

ほうじょうのめぐみのコンセプト

徹底的に地域の食材にこだわります

小田原を中心とした地域の豊富な食材資源を使います。

低価格、高品質 そして安全

いままで注目されていない隠れた食材を使い、低コストに

新しいけど懐かしい美味しさ

歴史を掘り起こし、隠れた食文化にスポットライトを当てます

 

小田原魚市場

Copyright(c) 2013 ほうじょうのめぐみ All Rights Reserved.